« 連休の混雑: おばあたちの手技 改訂版。 | トップページ | だいこん干し。 育苗ハウス建て »

2017年5月 5日 (金)

会津田島の染め屋 報告書より。石製のアイガメ、すくも小屋

■2017年5月5日(金)


 昨日、いくつか情報が寄せられ、三島町西方の染め屋のアイガメ(藍甕)も石製で、そのひとつが西隆寺にある(遠藤由美子さん)。
 
 会津田島(南会津町)では、針生石をくりぬいたアイガメは複数の染め屋に存在していた。
 
 奥会津博物館より購入してきた報告書2種を詳しく見てみる。
 
 
20170504dsc07378 
 
20170504dsc07386 
  石製アイガメの移築
 
20170504dsc07387 
 
20170504dsc07385 
 
 
20170504dsc07384 
 小屋が すくもを製造した場所。明治初頭ころまで 藍の葉を発酵させた小屋(すくも)という。
 
20170504dsc07381
 
 
20170504dsc07382  
 
20170504dsc07383

 
-------------
■ 馬藍さんの報告書より
 
 
20170504dsc07388
 
20170504dsc07389
 
20170504dsc07390
 
20170504dsc07391f

« 連休の混雑: おばあたちの手技 改訂版。 | トップページ | だいこん干し。 育苗ハウス建て »

会津学」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31