« だいこん干し。 育苗ハウス建て | トップページ | 地域おこし協力隊 »

2017年5月 6日 (土)

川流圃場のパイプハウス建て、ベールスターγ古枝剪定で雨を待つ

■2017年5月6日(土) 曇り


 朝6時より作業。タカバタケの後背山地のクイナ山では、ツツドリが鳴いている。
 
 川流kawa-nagare圃場の右側(山側)の1棟のパイプハウス(20ケン、36m)を建てる。昨年に作付け・収穫したかすみ草ベールスターγの古枝の整理。
 
 今日の午後の雨に当ててから、明日に屋根ビニルを掛ける。
 
 
 
20170506dsc07509  
 雲の量が多くなっている。今日は黄砂。中国大陸から。今年はじめて?
 
20170506dsc07510 
 川流圃場は3棟。2棟は昨年秋に耕起済み。右の1棟がベールスターγで早生品種なので、ビニルハウスで囲い、無加温促成栽培とし、7月上旬の開花を目指す。
 
 
20170506dsc07511  
   古枝の剪定。いちばん右のうね(畝)が剪定終了。
 
 
20170506dsc07512 
    4/18にポットピンチ苗を定植したエクセレンスの様子。定植時の灌水をしたのみで、それ以後、20日間、無灌水。ただし防湿・防霜のための青色の不織布(商品名パオパオ)を被覆。
 
 
20170506dsc07513
 
  充分に新芽が出ている。エクセレンスは極早生大輪種。真夏の栽培だと高温障害の団子花の影響で出荷できなくなるので、初夏と冬の品種。
 
 時期を見て、パオパオをはずして、フラワーネットを伸展する。
 
 
 6月最終週の開花予定。 
 
20170506dsc07515
 
 ようやくサクラが開花をはじめた大岐集落。
 
20170506dsc07514
 
 大岐の染め屋、菅家蔵之丞。近世後期。左側の奥の家。サクラが咲き始めた。 
 
20170506dsc07516 
 
20170506dsc07504 
  カンジキ用の竹(笹?)
 
 
20170506dsc07505 
 
20170506dsc07506

« だいこん干し。 育苗ハウス建て | トップページ | 地域おこし協力隊 »

かすみ草2017年」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31